〜男のためのスキンケア・ビジネスブログ〜

【知らなきゃ損!】ブログで使えるフリー写真・画像素材サイト【2019年】

こんにちは、ミキシタです。

今回はブログなどに、使える画像を探してる人向けの記事となっています。

この記事はこんな方にオススメ
「フリーの画像サイトはないかな?」
「勝手に使って良いの?」
「ウイルスとかは大丈夫?」

ブログに使う写真って使用許諾とか色々難しそうですよね。そこで、今回は無料・安全・商用利用できるサイトをまとめたので、紹介していこうと思います。

ちなみに最後に番外として画像圧縮サイトも紹介しておきます。

1.O-DAN

O-DAN

ここのサイトはブロガーの多くの人が使用しているサイトです。セキュリティ、豊富さ、共に一番です。

初心者の方は一番最初に、ここのサイトを使ってみるのが良いと思います。

ただし、日本語には対応していないので、調べたい単語は英語で検索する必要があります。

グーグル翻訳などを使用して、調べたい英単語を見つけておきましょう。

2.freepik

freepik

このサイトもよく使えます。ただし、1日3回までしかダウンロードする事が出来ないのがデメリット。

私が一番使っているサイトです。ここは検索関連の写真が出やすいのが特徴です。

イラストなども豊富なため、多種多様なブログに対応できると思います。

3.Pixabay

pixabay

このサイトの良い点は日本語に対応している海外サイトというところです。

検索結果も近いものが出てきますが、少し種類が少ないような気がします。

あくまで個人的な感想なので検索の仕方が悪いだけかもしれません。

4.PAKUTASO

PAKUTASO

このサイトは風景や人物に特化しているサイトです。

私の場合は使いたい写真が見当たらない時などに、ここで風景の写真をダウンロードしています。

それを挿入する事で、誤魔化すような感じで使えるので便利です。

自分の探している画像がない時って結構あるので、そういう時は使えます。

5.pexels

pexels

ここはアイキャッチに使えるようなセンスの良い画像が豊富です。

おしゃれな雰囲気にしたい方にはオススメのサイトです。

ただし、検索関連のものは出にくい印象を個人的に受けました。

番外:compresspng

compresspng

ここは画像圧縮サイトになります。ブラウザ上のサービスで、ソフトのダウンロード、会員登録などは一切必要ありません

画像をドラッグ&ドロップですぐに画像を圧縮することができます。ダウンロードも一括で行えるので便利です。

先ほど紹介したような所からダウンロードした画像は、出来るだけデータを軽くしてからブログに載せた方が無難です。

画像データ容量はサイトの読み込み速度に大きく関わってきます。

表示速度が遅い記事はSEO的にも不利になってしまうので、一手間かかりますがやっておきましょう。

 

今回紹介した無料の画像サイトは使いやすく、種類も豊富なのですが、やはり有料写真サイトのシャッターストックなどに比べると少し見劣りします。特に私の場合、化粧品などを記事にする際に、目的の画像が中々見つかりません。

だんだんと慣れてきた時に有料の画像サイトへ移行して、他ブログと差をつけるのもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です