〜男のためのスキンケア・ビジネスブログ〜

知ってた?髪質改善に有効なケア方法

こんにちは、ミキシタです。

今回は髪質を改善するための方法を記事にしていこうと思います。

この記事はこんな方にオススメ
「なんか髪がガサガサしてきた」
「最近抜け毛が多い…」
「頭皮が痒い…」

これらの症状は正しい髪のケアがされていないため引き起こされています。

しっかりと髪のケアをして抜け毛や痒み等を改善しましょう。

1.シャンプー時のヘアーケア方法

1-1.シリコン・ノンシリコンにこだわる必要はない

「そもそもシリコンとは何?」という方のために説明をしておくと、シリコン成分を含むシャンプーは髪をコーティングし、キューティクルを守る役割を持っています。

そこで、「コーティングする事で毛穴が詰まってしまうのではないか?」と思われることが多いのですが、シリコンが入っているシャンプーを使用しても、肌トラブルに繋がる事はほぼありません。

なぜならシャンプー後にシャワーで洗い落とせば頭皮についたシリコンはほぼ落ちるからです。皮膚炎に繋がるほどのトラブルになる事はまずありません。

「じゃあシリコンのシャンプーだけあれば良いのでは?」と考える人がいると思いますが、シリコンは髪をコーティングしてしまうため、パーマ液やヘアカラー液の浸透を悪くしてしまうので、一概に良いとは言えません。

自分がどんな髪型になりたいのかを決めてからシャンプーを選ぶのが良いと思います。

1-2.シャンプーをしながらの頭皮ケア

頭が痒かったりする人はシャンプー中に頭皮マッサージをしてみましょう。

頭皮が硬くなってくると、髪の毛が生えずらくなるので抜け毛にも繋がりますし、頭皮に皮脂が溜まる事で痒みにも繋がっていってしまうからです。

改善するためには頭皮マッサージをして血流をよくする事で、ほぐす事が重要になってきます。具体的なやり方は、指の爪を立てずに、指の腹で揉み込むイメージです。

頭全体をマッサージしたら次はシャンプーの泡で髪の毛を撫でるようにします。最後にシャワーで洗い落として終わりです。

重要なのは爪を立てない事です。爪をたてて頭皮を刺激すると、皮脂が大量に削られてしまいます。

その欠損した部分を補おうとして通常よりも皮脂が多く分泌されて臭くなったり、ベタベタするようになります。悪影響しか生まれないのでやめておきましょう。

1-3.頭皮への血流をよくするマッサージも一緒に行う

頭皮への血流をよくするには顔の顎から襟足をマッサージするのも効果的です。

顔の顎から襟足付近には頭皮へ繋がる血流が流れているため、マッサージする事で血流を促進する事ができるのです。

シャンプーをしている時にも効果的ですし、抜け毛に悩んできた方は始めることをオススメします。

2.日頃のヘアーケア方法

2-1.シャンプー後は必ずヘアードライをする

シャンプー後は自然乾燥で乾かすのではなく、ドライヤーで早めに乾かすことを心がけましょう。

濡れたままにしておくと、頭皮が湿った状態が続くため、バリア機能が低下し、炎症や、湿疹を引き起こす原因になります。

ドライヤーを使うことで髪の内側から乾かす事ができるので、頭皮が湿る事は無くなります。お風呂から上がったら10分以内に乾かすのが好ましいです。

2-2.抜け毛の進行を遅らせる

髪の毛が薄くなってきた方は、喫煙、ストレス、不健康な食生活を改善する事で遅らせる事ができます。

薄毛は遺伝の要素が強いため、進行を遅らせる事はできても、発毛させるには違ったアプローチが必要になってきます。

薄毛の進行を改善するには、ミノキシジル、フィナステリド、デュタステリドなどの薬が効果的です。

ただし、これらは専門のクリニックで処方してもらうことをオススメします。

市販品では効果が保証されていないためです。
AGA治療をしている、湘南美容外科や、ゴリラクリニックが信頼できると思います。

かくいう私も少し気になり始めたので、今度実際に行ってみて本当に効果が出るのか確かめてみようと思います。

かかった費用や経過報告などを記事にしていこうと考えていますので、お楽しみにしててください。

2-3.シャンプーにこだわってみる

シャンプーを使っていて肌トラブルが出ている方は、ベタイン系、アミノ酸系のシャンプーを使ってみましょう。

肌に合わないシャンプーを使い続けると、フケや痒みが出たりします。なので頭皮や髪に優しいシャンプーに変えてみるのが効果的です。

髪に優しいとされるシャンプーは、主に先ほどのベタイン系、アミノ酸系シャンプーです。肌に合うものを見つけて改善していきましょう。

 

髪の毛は男性にとっても重要です。髪の毛が綺麗な人はそれだけで清潔感が高くなりますし、印象がグッとよくなります。
しっかりとヘアケアをして、ガサガサな髪の毛とはおさらばしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です