〜男のためのスキンケア・ビジネスブログ〜

自分が成長するための方程式

こんにちは、ミキシタです。

今回は物事に集中できなかったり、途中で投げ出してしまう癖がついてしまっている方向けの記事となっています。

この記事はこんな方にオススメ
「事業を作ったのに成功しない」
「新しいことをやってみたけど、長続きしない」
「自分に自信がなくて、社会人生活から抜け出せない」

私達は誰しも失敗したり、周りの人間と比べて劣っているな、と感じることが1度は経験することがありますよね。

そこでつまづくのではなく、次に活かすための考え方を記事にしていこうと思います。

1.自分が成長するためにやった方が良い事

1-1.目標設定をしたら絶対遵守する

何か始めるにしても最初に目標をたてますよね。その際に絶対に言い訳をしないようにしましょう。

その目標を達成できなかった時に言い訳をし始めると、自分自身を信用する事ができなくなってしまうからです。一度でも決めた事を破れば、自信がどんどん無くなっていってしまい、結局途中で諦めてしまいます。

ブログで例えるのなら、「1週間のうち3日更新しよう」と決めたとします。それが会社の飲み会や体調不良で更新できなった際に、「急な事だったから仕方ない…」と言い訳を始めると、確実に徐々に諦めていってしまいます。

なので上記のような場合であれば、「1週間のうち3日更新するけど、急な用事に対応出来るように常に2個はストックしておこう」と最初からルールに追加しておくことが重要です。

そうする事で、自信が損なわれずに済みますし、成功体験が積み上げられていくので、自信へと繋がります。

1-2.最初は人の真似事から始める

真似する事を恥じる必要はありません。真似をすることで徐々に経験値を積み上げていく事が大切なのです。

誰だって初めは初心者です。初めから上手くいく人もいれば、つまづく人もいます。そこで、つまづいたから諦めるのではなく、上手くいっている人の真似をする事が成長への近道です。

自分のオリジナル性なんてものを最初から持ってる人なんて誰一人いません。

真似をしていくうちに経験が溜まっていくと、自分で考える必要がある場面に必ず出会います。その時に思考力をだんだんと身に着けることでオリジナル性が育まれていくのです。

なので、真似する事から初めて、自分の知識として蓄えていく事が大切です。

1-3.他人の意見を気にしない

他人の意見を全て聞く必要はありません。

自分にとって、意見が有益であれば素直に取り込めば良いですし、的外れな意見であれば聞くだけ聞いて受け流せば良いんです。

人の意見なんてものは日によって変わります。

ネット上であれば、気分が良い時の人はポジティブな意見を述べてくれるでしょうし、逆に何か嫌な事があってイライラしている時は攻撃的な意見をしてくることもあるからです。

特に親密な関係にある恋人や家族の言葉は基本的にポジティブな意見を述べてくれる事が多いと思います。しかしそれは大抵の場合、リラックスして話をするために話題を合わせているだけにすぎない場合が多いです。なので自分の意見に耳を傾ける事が重要なのです。

2.将来像を明確に考え、戦法を考える

2-1.会社の上司・先輩の給料が5年後のあなたの給料

あなたの将来像を明確にするには、先輩の給料を教えてもらいましょう。それが5年後のあなたの給料です。

どんなに頑張っても、せいぜい役職手当がついて、教えてもらった金額よりも少し多めになるくらいです。

今の時代は多様性が認められる時代ですし、自分の資産を増やすのも自分の行動次第で変わってきます。

5年後に本当にその給料で良いのかをじっくり考えてから行動を始めましょう。もしも、聞いた給料が概ね満足いくものであれば、そのまま社会人を続けても良いと思います。そういう選択肢も全然ありです。

満足いかない場合の方は、最初はなんでも良いので行動を始めましょう。

副業で手軽に始めるものだと、最近はウーバーイーツなどもありますし、ブログを始めて資産を作るのも良いと思います。

2-2.弱者には弱者なりの戦法がある

初めから大金を稼げる人は多くないです。

どんなに成功している人でも最初は様々な手段を使っていたはずです。

ブログで例えますが、成功している人は成功体験を配信したり、下積み時代を記事にする事で稼ぐ事ができます。これは強者のやり方です。

ですが、ブログを始めたばかりの人にとっては成功体験や下積み時代なんてありませんよね。

なので、弱者としての戦法は、初めはブログのPV数を増やすためにツイッターを始めてみたり、フォロワー数を増やしていき、そこからブログに流れるようしていったりと、色々工夫が必要になってくるのです。

弱者が強者のやり方をしたところで全く意味がありません。自分にとって最適解だと思える行動をすることに意味があるのです。

 

まとめますと、目標設定はトラブルを予想して立てておく事。そして初めは誰しも初心者なので、真似をする事から初めて、経験を増やした方が成長できる事。将来なりたい自分をよく見つめ、どう行動すれば今の状況を打破する事ができるのか、を考える事が大事です。

人生はなりたい自分になるのではなく、やったようにしかなりません。行動あるのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です