〜男のためのスキンケア・ビジネスブログ〜

建築系の方必見!副業するならCAD・CGスキルを身につけた方が良い理由

こんにちは、ミキシタです。

今回は専門的な話になりますが、建築系の学校、または建築業をしていた方には、何が副業にオススメなのかをテーマに記事にしていきます。

 

この記事はこんな方にオススメ
「建築系のスキルを生かした副業をしたい」
「副業を始めたいけど在宅でやりたい」
「高時給な副業をしたい」
こういった悩みを解決していきたいと思います。

 

ぶっちゃけ建築系の基礎知識があれば、CAD技術を覚えるだけで高時給の副業を始めることが可能です。

特に今現在、建築の専門学校に通っている人は見ておくと損はないと思います。

 

1.副業にはまずCADスキルを身につけておくと吉

1-1.CADのソフトはJw-CADかAutoCADがオススメ

建築系で副業をしたいと考えているならCAD技術を身につけておきましょう。

近年の建築業界ではCADで図面を書くこところが多くなってきていて、CADスキルの需要は高いからです。

既にCADで図面を書いていた方は知っていると思いますが、使用ソフトはJW-CAD、AutoCAD、VectorWorksなどのところが多いです。

 

CADスキルがオススメな理由は大きく2点あります。

・時給が高い
・在宅の仕事が多い

 

CADで図面を書く際は、特段ハイスペックのパソコン等は必要はありませんし、Jw-CADであれば無料ソフトなので、すぐに始められることができます。

CADを触ったことがない人は、解説書なども多く出ているJw_CADから始めると良いかもしれませんね。

 

1-2.CADソフトを使った仕事の大体の時給

CADスキルを身につけておくと、結構な高時給で副業できます。

高いところだと時給2000円くらいのところもあります。

ただし、時給が高いところの多くは経験歴を重視するため、個人で勉強を始めて基礎技術を覚えたくらいの人だと1000~1300円くらいのところが多いです。

それでも普通のコンビニバイトや飲食店のバイトよりも高いですよね。

 

1-3.CADソフトの中でも時給が高いソフト

CADソフトで時給が圧倒的に高いのは『Revit』が群を抜いています。

なぜ高時給なのか説明すると、Revitは大手企業がCADソフトとして導入し始めたので需要が高くなったからです。

 

普通のCADソフトとどう違うの?

このソフトはいわゆる『BIM』です。

通常の2次元のCADのように線を書いてから、更にそこへ壁の高さの情報や、窓の型番情報を書き込んでいくことで、自動で3次元のモデルが出来上がるというソフトです。

大手企業などは最近このRevitを使用しているので、めちゃくちゃ時給が高いです。低くても時給1600円からで、高くて2500円とかいきます。

 

スキル的に難しい?

正直に言いますが、個人で覚えるにはなかなか難しいソフトです。

理由としては、有料ソフトなので、勉強するにもハードルが高めです。

30日間は無料で使えるので、手始めに触ってみたり、本を読んで勉強するのもアリだと思います。

 

2.更にCG技術を身につけておくと、副業の幅を広げられる

2-1.CADスキルを身につけたなら、CGスキルも覚えておこう

CADスキルを覚えることができたなら、次のステップとして3DCGスキルを習得することをオススメします。

CG関係も在宅系の仕事が多く、モデル作成のみの仕事など多数あります。

私自身3DCGパースの仕事をしているのですが、3D関係のソフトは専門学校で一回触ったくらいでした。ほぼ無知の状態でソフトを覚えるために入社したのですが、案外すんなり覚える事ができました。

 

CGとか難しそうなんだけど?

CADを理解している状態であれば、多分そう難しいと感じないと思います。

「3DCGはCADと違って難しそう」と思われる事が多いのですが、建築モデルを作成する3DCGであれば難しくありません。ほとんど箱の積み重ねで作れます。

今の需要的には3dsmaxの方が時給は高いので、そちらを覚えておくと良いかと思います。

 

2-2.今後の時代はVRが主流になる

もう既にVRの需要が高くなってきているので、3DCG系の時給は高くなりつつあります。

私が勤めている会社でもVRでマンションを広告をする事が増えてきています。理由は、企業側にとってVRの利点が大きいからです。

モデルルームでは幅を取りませんし、模型を作るよりも安価で作成が可能なので需要が高まっています。

VRは、副業というより転職で役立つ系になってしまいそうなので、「そういうのもあるのか~」くらいの認識で良いかと思います。

 

どんなソフトでVRを作るの?

VR系のソフトはUnrealEngine4やLumionなどで主に作成します。

ただし、やはりVR系のソフトになってくると一気に難度が上がります。設定がほぼ英語な上に、細分化されているので、自分で一個一個調べていくしか方法がありません。

スキル習得レベルはかなり高めです。

 

まとめますが、建築系の人が副業として覚えておくと良いスキルは

CAD→次に3DCG→最後にVRです。

CADだけでも覚えておくだけで副業を始められるので覚えておいて損はないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です