〜男のためのスキンケア・ビジネスブログ〜

誰にでもできる!メンズメイクのやり方を解説

こんにちは、ミキシタです。

今回はメンズメイクをテーマに、記事にしていこうと思います。

 

この記事はこんな方にオススメ
「ニキビやニキビ跡が黒ずんでいるのを消したい…」
「毛穴が大きくて毎日他人からどう思われているのか気になる…」
「肌を綺麗にみせたい…」

こういった悩みを解決していきます。

 

結論から申しますと、メンズメイクは簡単です。誰でもできます。

今では出かける際や誰かと会う際はメイクを心がけています。

 

メイクを習得すれば、顔のシミやニキビ跡、毛穴などを隠せることができますし、自信がつきます。

人と会う際に『肌の綺麗な清潔感のある人』と印象づける事が可能です。

 

今回はそんなやり方を今回は公開していきます。

 

1.メンズメイクのやり方

1-1.まずは化粧水をつけて下地を作る

メンズメイクをする際は、必ず最初に化粧水をつけてから始めましょう。

理由は以下の2点です。

・メイクがひび割れる。
・ニキビの原因になる。

 

メイクがひび割れる

肌の保湿がされていないと、メイク後に、乾燥によるパサつきでメイクがひび割れます。

私も最初はめんどくさくてつけないでやってみたんですが、乾燥のせいで外で鏡を見たらメイクがひび割れていて、メイクしてるのが簡単にわかってしまうほどでした。

 

ニキビの原因になる

コスメも粒子なので毛穴の奥に残ると炎症したり、ニキビの原因になります。

化粧水を最初につけていないとコスメの粒子が毛穴の奥に残りやすくなってしまうので注意です。

何事も基礎が大事です。

 

1-2.次にBBクリームを顔全体につけてから伸ばす

 

化粧水をつけたら、メイクの下地と呼ばれる部分のBBクリームをつけていきます。

人差し指に少し乗るくらいを取り出して、顔に点でつけていきましょう。

後で伸ばすので適当にぽんぽん配置して構いません。

 

力強く顔を擦るのはNG

この伸ばすときに注意点がありますが、力を込めて伸ばすのはダメです。

肌のトラブルにも繋がりますし、ムラの原因にもなります。

優しく撫でるように伸ばしましょう。コスメグッズを使うのもありですね。

 

1-3.最後にファンデーションをつけて終わり

BBクリームがつけ終わったら最後にファンデーションを塗って自然な肌色にしていきます。

BBクリームだけだと、顔だけが白くなっていてメイクしているのがバレてしまうので注意が必要です。

ファンデーションを首の色と近づけて自然な感じする必要性があります。

 

簡単に首の色と合わせる方法

ファンデーションを購入する前に店頭でお試し品を手の甲に少しなじませてみてください。

そこで自分の肌に合うものを見つけられれば、ナチュラルメイクにする事ができます。

つけ方はBBクリームと同様です。

 

1-4.メイク落としで洗顔

メイクを落とす際は洗顔する前にメイク落としでしっかり落とす事を忘れないでください。

メイクを落とさないと色素沈着してシミになったり、粒子が肌の奥の残って炎症の元になります。

 

メイクのクレンジング

やはり普通の洗顔材だけだとメイクは落ちにくいです。

メイク落としには色々な種類があって、リキッドタイプ、ジェルタイプ、オイルタイプ、ミルクタイプ、シートタイプなど様々です。

個人的にはオイルタイプが綺麗にメイク落ちするのでオススメです。

しかし、肌質に合う合わないがありますので、自分にあったクレンジング方法を模索するのが一番良いと思います。

 

2.オススメの自然なコスメ

2-1.化粧水:kose クリアターン ホワイトマスク

 

私が愛用している化粧水マスクです。

メリットは2点

・使用後はベタつかずモチっとしている
・冷蔵庫に保存しておけば、つけるときにヒンヤリして気持ち良い

私はもうこの化粧水マスクを4年くらい使っていますが、メイクノリも良いので使っています。

ちなみに、これから紹介するコスメは、私が使用しているものなので、自分にあったものを見つけるのが良いと思います。

 

2-2.BBクリーム:ちふれ化粧品  BBクリーム 1

化粧水の後のBBクリームは、ちふれBBクリームです。

これは馴染みやすさと伸びやすさが大きな利点です。

ただし、注意点としては、結構色味が白いので、相当肌が白い人でない限りBBクリームだけだとメイクしているのが周りにバレやすいです。

次のファンデーションで色味を調整できるので、BBクリームはあくまで下地と考えてください。これだけでも、肌の黒ずみ部が目立たなくなってきます。

 

2-3.ファンデーション:MAYBELLINEリキッド ファンデーション

BBクリーム後の色調整はメイベリンの110と330番を混ぜて私は使っています。

なぜ混ぜて使っているのかと言うと、私はかなり肌の色が黄色く、黒いタイプだったので、合うものが中々見つからなかったのでそうした方法をとっています。

普通の肌色の方であれば多数の種類があるので、店頭で試してみて、肌に合うのがあれば一本で良いと思います。

 

最後になりますが、メイクをすればかなり印象は変えられます。

気になる人に会う時や、営業先に良い印象を与えたい時などに試してみてはいかがでしょうか。肌が綺麗だと全然印象が違いますからね。

今回のナチュラルメイクのやり方は化粧水→BBクリーム→ファンデーションこれだけです。簡単ですよね。

一回実際にやってみるのがやっぱり大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です